導入事例

Vol.3

ウェブサイトでも百貨店クオリティの接客を実現できました。

株式会社阪急阪神百貨店 執行役員 堅帯 宏壮様

●ファッション通販サイト「HANKYU FASHION」に関して

ーチャット導入の理由ー

→2016年に「HANKYU FASHION」ECサイトを立上げの際、幅広い年齢層のお客様がサイトに来訪されることを想定しユーザビリティーを上げるため新しい体験を提供する施策を構想しておりました。

従来の百貨店に求められる接客のクオリティーを新しく立ち上げるECサイトでも実現したいという想いから接客に強みのある空色のWEB接客ソリューション「OK SKY」を導入しました。

ー導入の効果ー

→WEB接客を通して発生する会話ログからリアルな顧客の声を吸い上げられるのが大きな効果でした。
子供の入学式に着ていく洋服の相談など、WEB接客の中からお買い物の動機付けになっているケースが多くみられます。

まさに百貨店に行けばなんでも揃うという百貨店本来の御用聞きという存在がWEB上で実現されていると感じています。

ー今後の展望ー

→今後は阪急にしかできないコンテンツを拡充していく予定です。
独自のコンテンツを増やしECから店舗へ送客するオムニチャネル化に取り組んでいき、
細かく効果測定していく予定です。

また、取り扱いブランド展開としてコアなファンがいるブランドを積極的に取り扱っていく予定で、WEB接客においてもよりニッチなファッション談議が増えてくる事でしょうが、そういった接客まで対応できるのも空色さんの強みのひとつなので満足のいく体験を提供できるでしょう。

 
【阪急阪神百貨店について】
阪急うめだ本店を中心に、関西地区で6店舗、関東地区で3店舗、九州地区で1店舗を展開する阪急百貨店、梅田・西宮・御影・尼崎に店舗を展開する阪神百貨店の合計14店舗の百貨店を運営しております。
各店舗の立地特性に応じた品揃えとサービスで、お客様のニーズにお応えしております。

■ 会社概要
社名     :株式会社阪急阪神百貨店
代表取締役社長:荒木 直也
所在地     :大阪市北区角田町8番7号
設立       :2008年 10月〈株式会社阪急百貨店と株式会社阪神百貨店が合併〉
事業内容   :百貨店業
URL      :www.hankyu-hanshin-dept.co.jp

もっと詳しく知りたい方は

Facebookで最新情報を見る